読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 

 



たすちゃん in ニューヨーク       ええやん精神の日々

ええやん18 [EEYAN18]  (特別編 近況報告兼ねての久々記事)

二十歳になりました!

 

明日久々に大学始まります!

 

たすちゃんです!

 

 

f:id:FukeT118:20170123024836j:plain

 

みなさんほんまにお久しぶりです。

270日ぶりです。

帰ってきました。いろんな意味で。笑

 

この9ヶ月あまりの間に色々とありました。

 

まずみなさんに報告せなあかんのが、

 

国連NGOのYouth Delegateに今年からなりました!

 

ひょんなことから、このお話をいただいてありがたく受けさせていただきました。

こんなこと、文字通り有り難いことなのでワクワクドキドキがほんまにとまらんです。

だって国連本部に出入りする為の自分のパスがもらえるんですもん。

いやめちゃめちゃええやん。

 

えー、このNGOはRiverTidesという団体で

学生と国際連合をつなぐことを主として活動しています。

http://www.rivertides.org/rivertides-programs/un-ngo-activities/

一応僕の写真も載ってます。

 

1年と少し前に、このRiverTidesが僕の通っている大学と一緒に

留学生を含めた外国人学生全員を対象としたプログラムを始めて

その一期生として参加することができた。

1日のプログラムですが、会議に参加し、昼食時に自分の将来のビジョン

どういった風に国連と関わりたいのか、実際に起きている国際問題に

どう対峙していくのかなど、とても内容の濃いものでした。

f:id:FukeT118:20170123024835j:plain 

そしてプログラム参加から一年が経過し、もう一度参加できるかを聞いた際に

「もちろん応募することはできる。それと、もし君がよければYouth Delegateとして

今度は運営側で関わってみないか?」との返事をいただき

思ってもみないチャンスに興奮を抑えきれず、すぐにぜひやらせていただきたいと

返事をした。

 

この時思ったのは、大学入ってすぐの頃

そのプログラムに何の迷いもなく応募して良かったということ。

別に、応募して落ちてもええやん。何も失うものはないし、得られるものしかない。

こんな最高にええチャンスなんていつあるかわからんし。

そういう風に考えて、500字ほどのエッセイを書き何とか選ばれ

大学入学後数ヶ月ほどして初めて国連本部に足を踏み入れました。

そのとき、ここで生きていきたいと改めて感じました。

絶対に自分は近いうちに、ここに戻ってくるやろ、と根拠のない自信で

自分を納得させた。前の記事に書いたように、言葉の力、声に出す力はすごい。

これからこの最高にええやんな機会を活かしてどんどん走っていきたい。

そして他の学生にもっとこういった機会を創っていってあげたい!

 

f:id:FukeT118:20170123024813j:plain

さて、ほかにも色々あったんですわ。笑

上の写真は、ISUという前に紹介したサークルのようなものの演説中の写真。

はい、ファンキーな甚平に身を包んだたすちゃんです。

(ちなみにこの甚平は、染師の友達に染めさせてもらいました!

染次良というところで、とっても素敵な染屋さんです!良かったら覗いてください

https://www.facebook.com/somejiro.wonderark/?pnref=lhc

 

しかも実のところ、友達が勝手に私の名前で応募してました。笑

一瞬怒りかけたけど、まぁええやん自分から立候補とかせんし、せっかくやから

やってみるのもええかも。

と思い、3時間前くらいにスピーチ考えて、結局みんなの前で全部飛んで

(まぁしゃーない、いつもそう)

心から浮かんだ言葉を何とかつなげてしゃべったら、意外とみんなに通じて

当選した。

 副部長のようなポジションでやらせてもらってます!

 

こんなとんでもない友達を持って良かったと感謝。ありがとう。

 

 

 

ほかには、夏休みの最初にロサンゼルスに行ったり

f:id:FukeT118:20170123024812j:plain

 

 

家族がきたので、ニューヨークを案内したり

(ほんまはもっといいたいことあんねんけど、多すぎて割愛

とにかく家族に対する愛は凄いと感じた一週間でした)。

f:id:FukeT118:20170123024825j:plain

 

 

このとっても素敵で優しい(けど崩し技うますぎて空手になるとドSな)女性と

総流の空手家さんの通訳を一緒にしたり

f:id:FukeT118:20170123024845j:plain

 

 

ボストンキャリアフォーラムに参加したり

f:id:FukeT118:20170123024848j:plain

 

 

ほんまに色々つまった270日間でした。

 

 

 

f:id:FukeT118:20170123024842j:plain

 

あ、あと家が水浸しになったり。

逆にヒーター壊れて家の中0℃になって凍えて友達の家に避難したり。

 

 

いいも悪いも含めて、楽しくわちゃわちゃな、充実したええやんな日々です。笑

 

それではみなさん良い1日を!

 

 

あー時差ぼけ辛い。

_______________________________________

 

Hey folks.

I know I didn't update this blog for like what, 270 days?

Yea exactly 270 days. Procrastination everywhere.

 

SO, first thing first,

 

 

I BECAME A YOUTH DELEGATE OF NGO ASSOCIATED WITH THE UN

 

 well, not really, I mean not yet.

This means that I get my own pass to the UNHQ in the NYC.

How does that sound now? not bad right

 

 

The NGO is called RiverTides.

http://www.rivertides.org/rivertides-programs/un-ngo-activities/

"RiverTides is committed to strengthening the historic role of the civic sector as a seed bed for new, innovative responses to social issues."

 

So how did this happen?

About a year ago, I participated in this program by RiverTides and the center for international programs at SUNY New Paltz, where we go to the UNHQ for a day ( I got excused for the absence yay) and attend a briefing.

It is much much more exciting than it sounds. I have a tendency of reducing the excitement of things, sorry about that. 

 

But seriously, it was one of the best experiences I had ever had. Thus, I decided to ask them if I can participate again this year. I think this was in October or so.

Then I got a reply back saying,

"Of course you can apply again. Furthermore, if you are interested, RiverTides is looking for a youth delegate from 2017. Let us know if you would like to know more details."

 

MAN IT FELT GREAT WHEN I GOT THE EMAIL.

I was so happy like the words can't describe how happy I was.

So I replied and told them that I am more than interested.

 

I still have not gotten my pass yet but hopefully, in February I will get it.

 

The thing is, I was very proud of my decision that I made in 2015. If I did not apply for the program in the first place, I would have not gotten any of these opportunities.

It is important to believe in what you can do, and act before thinking too much.

Sometimes too much thinking can stop you from taking risks, which can of course turn into opportunities that can brighten up your entire future.

So folks, don't think, feeeeeeel as Bruce Lee once said.

 

 

Apart from this, a whole bunch of shit happened in the past 270 days.

Excuse my language there.

I became a Vice President of a club called ISU (International Student Union).

Went to LA for the summer last year.

My family came to NY all the way from Japan.

Worked as an interpreter for Karateka (Karate master).

Attended the Boston Career Forum.

And many more crazy stuff.

 

Anyways, I have been very happy to be surrounded by such elegant, fun, awesome,

cheerful, wonderful people.

 

 

This year, I keep Dignity, Gratitude, and "Don't think, feeeeel" as my aspirations.

 

 

f:id:FukeT118:20170123034441j:plain

Peace out people, and have a great great day all.

 

ええやん17 [EEYAN17]  (大学生活編 スパニッシュクラブ)

もう学校も終わりに近いです!

焦る時期やのに焦ってないです!

たすちゃんです!

 

f:id:FukeT118:20160427060557j:plain

もうアイスクリーム屋が開く季節になりました。

といっても、まだまだ寒いけれど

 

 

ブログって書こう書こうと思っていても、案外かけないもんやったりするんですね。

でもなんか今、アニメばっか見とるし「あー暇やなぁ」て思ったから

ブログ書くええチャンスやん!と気づき、ただいまキーボードをカタカタと。

 

トピックが相変わらず思いつかないので、とりあえず近況報告から。

 

 

 

 

なくした例のものが返ってきました!

 

 

いやー素晴らしい。

感激。

 

 

海外でものなくして返ってきたことないからなぁ、と思って

5日間ほど返事もなかったからもう返ってこーへんやろ、と諦めてたら

 

返ってくるもんやなー。笑

見つかった連絡がきた時、授業中やったけどソッコーで教室でて電話とりました。笑

 

 

今回思ったのは、「言葉に出すことの大切さ」

なくした時に、ニックや他の仲間たちがみんな

「絶対見つかるから大丈夫やろ!」と言ってくれて、

それにつられて自分も「見つかるってわかってるから」と言っていた。

 

こんなのは迷信だと思う人もぎょーさんおるけど、

別に迷信でええやん。笑

実際に結果として出てるんやったらええやん。

 

実は、ここニューヨークの大学に来る前にも、

「海外の大学に行って、国連に行く。いや、国連で働く!」となんども口に出したり

文字に書いたりしてました。

まだ途中やけども、とりあえず海外の大学に来て、国連にも一度行っているのは事実。

結構恥ずかしいことやったりするけども、これ間違いなく効力あるんです。

なんかアホらしいかもわからんけど、やってみりゃわかる!

 

f:id:FukeT118:20160427060021j:plain

 

口に出すことや、文字に書くことの大切さは、母親がなんども自分がちっさい頃から 言っていたのを覚えています。

昔はそんなこと信じていなかったけれども、今ではすっかり信じきっているなぁ。

そーいう意味でも親ってでかい。

 

 

 

さて、今日はスパニッシュクラブについて話します。

といっても一度しか行ったことがなくて、特によく知らない。笑

 

友達に誘われて行っただけで、そんなに気がのっていたわけでもなく。

日本語を教えると言っていたので、簡単な挨拶やら自己紹介やら教えるのかと思えば

 

 

書道!

 

f:id:FukeT118:20160427060016j:plain

 

まぁ、考えてみれば一番ウケがいいのは確かに書道か。と納得

名前を書いたり、「外国人が好きな漢字トップ10」を書いたり

なんだかんだやってるうちに、みんなと仲良くなり

めちゃめちゃええリフレッシュできたやん。

っていうことで、いい1日の締めくくりになった!

 

自分の文化をもってして、仲間が増え、打ち解けられるというのは素晴らしいことで

こーいう時に特に、「日本に生まれてよかった」と思えるのは否めず。

 

何事にも、自分の持っている武器をフル活用して

ぶち当たっていくと、見えなかったものが見えたり

つながらなかった人やもの、経験に繋がったり。

色々と可能性が開けてくるこの感じ、めちゃええやん!

 

 

それでは良い1日を!

これからハンドボールの試合に行ってきます!!

 

 

にしても、昔はもうちょっときれいな字かけてたのになぁ。笑

 

_______________________________________

 

The semester is actually going to end.

I should be studying, I know, and I'm not.

 

I tried to write the blog so many times, but then it just didn't work.

Sometimes I simply did not know what to write, sometimes I had papers to write for my classes, and so on...

Right now I finished my class and I was watching Anime, then I realized, why don't I fucking write the blog right now? I don't have anything to do anyways.

 

Yea, so, I am writing a blog now.

 

But the thing is... I still do not know what to write about, so I guess I'd just start off with what has been going on lately.

 

 

I got my "very important thing" back!!!

 

It's great, amazing, fascinating, whatever.

I got a phone call from Kingston and I was thinking "could this be from the bus company?" and then I ran out of the classroom and picked up the phone.

 

Since it had been like 5 or 6 days after I have had lost it, I was kind of losing hope.

But hey, I got it back.

 

The bus company told me that they would send it over to the nearest bus station from my university, and I hanged up. Not to mention that I went to the bus station next noon. Thanks for the ride Alex.

 

 

Anyways, after I got it back I remembered that all the friends of mine said to me "You are gonna get it back! Don't worry." At that time I didn't take it seriously, of course I appreciated it but didn't really thought it would matter. Whenever they said it to me, I also repeated the same thing, "I know that I am getting it back." 

 

And it worked. Some people might think it's really superstitious and all that, but who cares, it worked.

You don't lose anything by saying it out loud or by writing it down. Then, why don't you might as well do it? 

 

I remember my mother used to say, "if you write down and say what you want to accomplish or to make it come true, then it will work." She still does it and says it to me. When I was young I didn't pay attention to it, but now I totally believe it.

 

If you think it's stupid, then just ignore it. If you think it is true, do it, you wouldn't risk anything, you don't need anything, just say it or write it down. It's EEYAN.

 

Before I came here, I remember I wrote down on a piece of paper, "I will go to college in the U.S. and go to the UN. And work at the UN."

I'm still in the process of it but it is true that I am following the track quite well so far.

 

To believe is to accomplish. And it is EEYAN to believe.

 

Believing friends, parents, yourself, anything is important, and if you believe others, they will believe you too. If they don't, "EEYAN" don't worry they will eventually if you keep believing them. It's all good.

 

f:id:FukeT118:20160427063204j:plain

 

Have a great day all.

 

 

ええやん16 [EEYAN16]  (特別編 ブログ英語でも始めます)

何日間書いてへんかったか、

もうわからんくらいに休んでました。

ミッドタームも全部終わり、色々と締めにかかる時期になったんで

久しぶりにブログ復活させます!

 

というわけで、

お久です!

昨日大事なものをバスに忘れました!

たすちゃんです

 

 

そうです、大事なものをバスに忘れました。

もうホンマに最悪や。

でももっと最悪なことになってたかもわからんから、よかった。

国際電話がかけられんかったから、父親に色々と手続きをしてもらい

とりあえずひと段落。

今朝、バス会社に電話をして探してもらって

またひと段落。

はよ見つかってくれんかなー。

まぁでもパスポートやなかったからええか、と思えるようになった自分に

ちょいええやん。笑

 

f:id:FukeT118:20160416073531j:plain

 

さて、前回の記事を書いてからというもの色々ありました。

もう何があったか覚えてへんくらいに。笑

怜くんの誕生日会やら、スイートメイトが部屋追い出された話やら、

ワシントンDCに行った話やら、国際公務員就職ガイダンスに参加した話やら

色々あった日々でした。

f:id:FukeT118:20160416073319j:plain

Supreme Court of the Untied Statesにて、ちょっとかっこつけてみた笑

 

やっぱりこっちにいると、退屈になることがない!!

日本にいたらどうなってたかっていうことはわからへんけど、

少なくともこっちにいると毎日おもろいし充実しとるし

とにかく色々起こるし毎日が新しい!

こっちに来てよかったと思う日々、ええやん。笑

 

f:id:FukeT118:20160416073608j:plain

 

さて、今回の決断は、ブログを英語でも書くこと!

ええやん!と思ったそこのあなた、もう立派なええやニストやわ。

ええやん!と思わんで、「やからなんやねん」と思ったあなた、

まぁそんなこと言わんで、英語の練習と思って読んだってや!

 

f:id:FukeT118:20160416073734j:plain

久しぶりにカルボナーラ作ったらうまくできて満足。ちっこいええやんでした。

 

もっといろんな人に、ええやんを知って欲しいし

英語で書いて欲しいという要望もあったんで書きます!

 

書くのにこれまでより時間かかってまうかもやけど、

そこらへんは大目に見たってくださいな。

ほな!

 

f:id:FukeT118:20160416073150j:plain

_______________________________________

 

 

I can't even remember how long ago it was that I wrote the last blog.

Well, now that I am done with all the midterms and other stuff, and the semester is going to wrap up, I just decided to restart writing the blog.

So.....

Long time no blogs.

I left my very important thing in the bus last night.

 

 

I was so done, I cannot remember how many times I swore last night on the way back here on campus from the bus station.

I met a cop on the way too, which was kind of awkward. And he was like in the middle of some serious shit calling for a backup.

That's that, and I called my parents in the middle of the night and told them what happened.

This morning I called the bus company and they told me that they would look for it and if they found it they would call me.

I just hope I can get it back. Not hope, I know for sure.

Is it just me that when I lose something I feel so empty and somehow end up thinking like I am the unluckiest man on earth at the moment, or is it everyone?

 

f:id:FukeT118:20160416073842j:plain

 

Since last time I wrote the blog, way too many things happened that I would not be even bothered to write about those things. I might as well about some of these events, but I’m not sure. Seriously, a lot of things happened: Rei’s birthday party (which almost all of us got into a big trouble), one of my suitemates got kicked out, went to DC for a trip, attended a career guidance for International Civil Servant, and so on.

 

f:id:FukeT118:20160416074013j:plain

 

 

I never really get bored here, like really. I can’t really compare to what could have been like if I have stayed in Japan and have gone to a college there, but at least in New Paltz or NYC, I am always doing something fun, interesting or useful.

 

f:id:FukeT118:20160416073905j:plain

At a bar. No I do not know these two ladies.

 

So, today I decided to start writing the blog in English as well. There are several reasons why I came up with that idea, but the biggest reason is because I want more people to know about my principle “EEYAN”, which simply means “it’s all good”. I will, hopefully, explain more in detail about this concept of “EEYAN” later. Also a lot of people asked me to write the blog in English too, so I decided to meet the needs.

 

That’s it for today

Thank you all for reading my blog “EEYAN”

 

PS: The pronunciation of “EEYAN” is like, character “A” and then “Yang”. It’s pronounced “A-Yang”, but don’t forget it’s spelled EEYAN, and it is a word in Osaka Dialect. In Japanese, it’s ええやん.

 

Hope y’all have a great day!!

 

f:id:FukeT118:20160416074048j:plain

 

ええやん15  (大学生活編 授業のカタチ 2)

明日は授業が午後2時からやから映画でも観て夜更かししようかなと思ってます!

たすちゃんです!

 

お久しぶりです。

 

ちょっとお腹空きすぎて、今だいぶ辛い。

 

さて、今日はまたこっちの授業について書きます!

 

前回は、大学自体のことや、授業形態について書いたんやけども

fuket118.hatenablog.jp

 

今回は、もっと掘り下げていこうと思います!

 

 

1年生は、入学する際に自分の専攻を決める必要がありません。

やから○学部とか、そういったものがない。

入学してから2年間の間に決めれば問題ないんです!

 

でも僕の場合、もともと国際関係学(International Relations)を専攻したかったので

入って数週間でその専攻を登録しました!

 

「専攻を決めたのはいいものの、周りの人の話や、授業を受けているうちにやりたいことが変わった!どうしよう...」となったときでも、

専攻を変えるのは簡単なことなので大丈夫!

 

ちなみに、こっちの大学では専攻はメジャーといって

副専攻はマイナーというふうに言います。

 

専攻を二つ取るダブルメジャーや、メジャーとマイナー、メジャーのみ

いろんなカタチがあって、人それぞれです!

もちろんメジャーが増えたり、マイナーを追加したりとなると取らなければいけない

授業はどんどん増えます!

 

 

メジャーを決めるまでの2年間、学生はGeneral Educationの授業を取らなければいけません。

これは日本でいう、必修科目。

確か8種類の必修科目の中の授業を選んで履修しなければいけない、はず。笑

 

記憶が曖昧で。。。

 

その必修科目は、理数やったり、自然科学、歴史や言語など、多岐にわたっていて

授業の種類がめちゃめちゃあるからだいぶ選びやすい!

 

必修科目の中で全学生が取らなければいけない特定の授業が、

English Compositionと呼ばれる、いわゆる「国語」の授業。

英語で、エッセイを書いたり、リサーチをしたりなどなど。

これは基本的に1年生の時の前期と後期で終わらせます。

 

 

とまぁ、だいたいこんな感じで最初の2年間は必修を埋めていき

3年生や2年生の途中からはもっと専攻に特化した授業を履修していく。

そーいうようなシステムになってます!

 

 

ここまで説明してきましたが、実際これに則る必要はなく

3年間で卒業する人もいるくらいで、やろうと思えば10教科とか履修して

夏休みや冬休みにオンラインで単位をとれる授業を履修して、というように

可能性に限りは全くないです。

 

僕の尊敬するIR(International Relations)の先輩は実際に3年で卒業して

そのあとニューヨークシティで働く予定みたいです。

はんな先輩ホンマに尊敬してます!!

 

 

この大学に限らず、いろんな場所にいろんなすごいことをいろんなカタチで成し遂げる人たちがいて、刺激たっぷりの毎日を過ごしています!

この大学に来れてよかったと思わない日はない!

ここに来るっていう選択はホンマに「ええやん」です!

そして毎日がええやんの連続!

 

 

これからもいろんなことに挑戦し続け、首を突っ込み、走り続けていく所存です!

どーぞみなさんテキトーに見守ったってくださいな。

 

ほなっ!

f:id:FukeT118:20160316142537j:plain

 

(この写真の時の話については後日書きます!)笑

 

良い1日を!

ええやん14  (特別編 学生デモ)

どーもお久しぶりです!

しばらくの間、ブログ休んでましたたすちゃんです!

 

 

ここ最近、Mid Termいう中間試験みたいなんがたくさんあって

それを言い訳にブログ休んでいました。

 

 

嬉しいことにブログを休んでいる間、たくさんの人から

「ブログ読んでるよ!」だとか、「ブログ最近書いてないじゃん!」

「いつも楽しみに読んでる!」という言葉をいただきまして...

 

とても嬉しいです!

やからもう試験終わった瞬間から書きたくてしょうがなかった!

 

 

まぁ、そんなわけで今回は

この前参加した学生デモ!的なものについて書きます!

 

 

このデモは、SUNY(ニューヨーク州立大学)の授業料引き上げ、

州政府による授業料の税金支援を訴えるものです!

 

f:id:FukeT118:20160310061709j:plain

 

上の顔写真は、ニューヨーク州知事のAndrew Cuomoです。笑

 

授業がある学生も、クラスから出て、生徒が大学からいなくなったらどうなるかを

みせつけようということでデモに参加してました!

 

情熱がとにかくすごい!叫んで歩いて、大学の外に出て行進して、

さらには、州知事に全員で電話をかけるという。笑

 

カメラもいくつかあり、結構大きな出来事!

f:id:FukeT118:20160310070530j:plain

 

自分たちの生活に関わる問題に対して、声をあげるというのは大切なこと。

人のためにすることは、難しかったり、恥ずかしかったり。

まずは、自分の周りのことから、少しずつ能動的になれるといいですね!

 

そう偉そうに言っている自分も、なかなかアクティブになれず

昼までだらだらとベッドで過ごすことが。

そんなときは、とことんだらだらして気持ち切り替えたらええやん!っていう話!

 

実際このデモに参加した前日は体調がすぐれず、ベッドでゴロゴロしてました。笑

そこでゴロゴロした分、次の日に元気が出てきて

このデモに参加できたんやからええやん!と思ってます

 

 

思い通りに動けない、何かをやろうと思うけどできない自分を責めない。

だれでも24時間365日フル活動なんて無理やねんから!

もしそれができるなら、それもええやん!自分の体を大切に。

自分を大切にしてくれる人のことも、大切に思えるように。

たまにはリフレッシュするきっかけとして思いっきりだらだらするのもええやん。

 

 

できない自分を貶すんやなくて、できる自分を褒めたりましょ!

 

ひとに何かをしてもらいたいとき、してくれない他人を責めるんやない。

自分から。自分が動けば人もきっと動いてくれます!

それでも、周りが自分に合わせて動いてくれなかったら、それもまたええやん!

その人にはその人のやり方がある。その人はその人のやりたいことがある。

 

自らを褒め、他の人を尊重するのはとても大事!

 

f:id:FukeT118:20160310070635j:plain

 

みなさんも、今一度、自分が思い通り動けない時は

この記事を思い出してください!

やりたいことやれんでもええやん!もし自分から動けたらそれもええやん!

ええやんで、自分を含め周りの人を包んであげてください!

 

 

それではまた!

みなさんお休みなさい!

 

f:id:FukeT118:20160310070658j:plain

 

ゴロゴロ怜くん、夢の中でバスケしてます。

最近勉強たくさんしてるからその分疲れたんやろうと思います。笑

次の日、気持ち切り替えてまた一生懸命学んでました!

 

ええやん13  (特別編 ブログタイトル「ええやん」の意味)

どーも昨日NBA見てきて最高に楽しかったです!

たすちゃんです!

 

f:id:FukeT118:20160228030245j:plain

 

この前大事なことに気付きました!

このブログのタイトルに毎回なってる「ええやん」についてまだ何にも書いてへんかった!

 

というわけで今日は、「ええやん」について。

 

 

ええやん、はご存知の通り大阪弁または関西弁です。意味は、「いいね」とか「いいじゃん」とかそんな感じやと思っといてください。

 

でも僕の言う「ええやん」は、それとは違います。

 

ええやんは、「頭の片隅にあったらいつでもポジティブでめっちゃ幸せ感じられまっせ受け入れ思考」です。

 

全くまとまらんかった

 

要は、頭の片隅にでも置いておいて欲しい、ポジティブになれて幸せを感じられる、すべてを受け入れる考え方です。

 

全然要約になってない。

むしろ長なってるやん

 

 

今これを読んでいるあなたに少し協力してもらいたいです。

 

今日、もしくは昨日あった嫌な出来事を思い出してください。

 

親に怒られた、料理を失敗した、テストの点数が悪かった、みんなの前で恥をかいた。

 

めちゃめちゃ様々やと思います。

 

こんな嫌な出来事に対して、ええやん、と返してみてください。

 

親に怒られたけど、ええやん。怒ってくれてんのは、期待されてる証拠やねんからええやん。

 

料理失敗したけど、ええやん。また次ちゃんと分量はかって作り直したらええやん。

 

テストの点数悪かったけど、ええやん。一生懸命やって、ほんでこの点数やったんやから次はもっと勉強して臨んだらええやん。

 

みんなの前で恥かいたけど、ええやん。これからこの出来事を笑い話にしたらええやん。

 

 

 

こんな感じに。

 

これが簡単やと思うかもしれんし、難しいと思う人もいてるかもしれません。もしかしたらもうこーいう風に普段から考えてる人もいてるかも。

 

ええやんって思うのが難しくてもええやん。前向きになろうとしてるだけええやん。

 

普段からこーいう風に考えてても、忘れることは絶対ある。またそれもええやん。人間忘れんねやからええやん。忘れる機能なくなったら頭パンクするわ。

 

何か悪い事があった時、ええやんで返してみてください。それでポジティブになれんでもええやん。そーいう時もあんねんもん。

 

んでもネガティヴな事に対してだけ使うもんとちゃうんです。ええやんは。

 

 

思い通りにいかないことって、誰でもあると思います。というかむしろ、そっちのが多いんちゃうかなって思うこともあるかも。それは、小さな事が思い通りにいっても、それが思い通りにいったと認識しないから。

 

うまくいって嬉しい時、何かを成し遂げた時、幸せを感じられた時、ええやん!で返してみてください!

 

自分に対しても、周りに対しても。

 

 

今日友達めっちゃできた!ええやん!

今日おかんに褒められた!ええやん!

あいつサッカーやってる時ばりかっこいい!ええやん!

あの子周りの人のことめっちゃ褒めるやん!ええやん!

 

 

友達のこと、ええやん!て思うのが難しいかもしれないけど、またそれもええやん!

 

ええやんて思えない自分をええやんと思えない、ていう人いてるかもしれんけど、まぁええやん。

 

そんな簡単に物事受け入れられるもんとちゃうし、無理してええやんて思わんでもええやん!

 

 

こうして物事を受け入れる機能て人間みんな少なからず持ってるもんやと思ってます。めちゃめちゃ受け入れられる人とあんまり受け入れられん人、おるけどみんな元はある。それをだんだんと広げていって、そしたらいつかええやんが自然になってくるんちゃうかな、と。

 

少し話が変わるけども、僕は少し前まで「国連で働いて、多くの人が笑い続けられるまるい世界にするために大学通ってるけど、このままでいいんかな。大学行かずに現地でNGOに入って活動した方がいいんやないか」とか思った事が何度もありました。今でもあります。

 

そんな時も、NGOとして現地で活動している人もいる、その人たちはその人たちでやるべき役割を果たしている。自分はNGO同士を国同士をつなげて協力にもっていき、より大きなことを可能にしていって小さな幸せをもっと生み出す。そのために、今大学に通って学んでいるんだ。自分は自分の役割を果たすために今やれることをやってるんやったらそれでええやん。そう思っています。大学行きながらでもボランティアとかできることをすればええやん!そう考えていろんな活動をするようにしています!

 

 

あんまり説明上手にできんかったけど、少しでも「ええやん」をわかってもらえたら嬉しいです!

 

いつもしているつもりの、「受け入れること」。簡単そうで難しいです。でもシンプルなことです。気がついたら忘れちゃってます。そんな中、いつも頭の片隅に「ええやん」のスペースを作っておいてあげて欲しいです。

 

みんながええやんって笑いあえて、ええやんで包み包まれる世界、めっちゃええやん!

 

f:id:FukeT118:20160228030457j:plain

 

それではみなさん良い1日を!

ほなっ!

 

 

PS: ウルフルズ「ええねん」

僕の大好きな曲で、ええやんのもとになった曲です!もしウルフルズ嫌いでも、ええやん!聞いてみてや!

 

 

ありがとうございます!

ええやん12  (大学生活編 授業のカタチ 1)

また今日は雪がえらいことなってます!

たすちゃんです!

 

みなさんこんばんは!

今日は、雪がまたえらい降って、

3時半以降の授業が全部キャンセルになりました!

 

f:id:FukeT118:20160224151201j:plain

 

せやけど、俺の今日の日程3時15分で全部終わるわ...と思って萎えた。

そんな今日を振り返っていて、思ったのが

この大学の授業の話今まで一度も書いてない!

 

 

 

というわけで今日は授業について!

 

 

 

SUNY New Paltzは州立の大学で、いわゆる公立です。というか公立です。

秋学期と春学期に分かれていて、秋は8月末、春は1月中旬に始まります。

 

日本と違って、単位を第一に考えて履修登録するという考え方よりも

授業数で履修するという考えが少し強いような気もします。

一回生のときは、平均5教科を履修する人が多く

僕は5教科とってました。

この春学期も5教科で、来年はできれば6教科とりたいと思っています。

 

 

f:id:FukeT118:20160224150406j:plain

 

 

これが僕の一週間。

 

日本と比べて圧倒的に授業の種類が少ない分、一つの授業が週に2、3回あります。

やから合計で、11クラス。

1クラスが、だいたい70分やから合計で13時間くらい?かな。

 

 

 

単位数でいうと僕は秋、春学期16単位ずつで、つまり二回生に上がる頃には

(全単位取れてる計算で)32単位持っていることになります。

ちなみにMajor(専攻)にもよりますが、基本は120-125単位が卒業時の目安です。

 

 

授業によって人数とかは様々で、

小さいクラスは10〜15人。

大きいクラスは50〜60人程度。

何れにしても、日本の講義よりはだいぶ小さいです。

 

f:id:FukeT118:20160224152023j:plain

 

小さい分、発言できて意見をいい合える。

教授との距離も近くなり、質問をしやすくなる。

講義のカタチに関してはまたどこか他の記事で触れますが、

いろんな意味で日本や他の国のスタイルと違うところがあってとても面白いです!

 

 

毎授業終わるたびに、心が、頭が充実感でいっぱいになります。

その上で、もっと学びたいと思えるようになるので

ほんまにこの大学を選んで良かったと思います!

 

 

f:id:FukeT118:20160224152337j:plain

 (一度だけ、怜くんの要望でAcademicのクラス[一般授業]に呼んだ際の写真)

めちゃめちゃ真剣に心理学の授業一緒に受けてました。

 

 

今日はこんなところで、簡単な説明だけさせてもらいました!

また詳しく分けて記事を書きますのでお楽しみに!

 

 

ちなみにこれからは、毎日更新ではなく一週間に2、3回の更新にしようと思います。

理由は二つあって、毎日更新していると読む人が追いつかなかったりしてしまうので!っていうのと、

もう一つは、毎日書こうとするとどうしても無理やり記事をつくって、内容が薄くなりやすいっていうのです。

でも2日3日4日連続で更新する事がないわけではないので、そこはご容赦くださいな!

 

 

それではみなさんおやすみなさい!

 

f:id:FukeT118:20160224152551j:plain